ページTOPへ

屋根重ね葺き太陽光発電

屋根重ね葺き太陽光発電

屋根重ね葺き太陽光発電とは

GOOD DESIGN AWARD 2015年受賞
屋根重ね葺き太陽光発電 カナメソーラールーフ

屋根重ね葺き太陽光発電は、自由設計と美しいデザインだけではなく、一生劣化しない防水方法や自然換気は勿論、メンテナンスが不要なメリットを兼ね備えています。
太陽光といえば、屋根に穴を空けるので雨漏りを心配される方もいますが、屋根重ね葺き太陽光発電は屋根に穴を空けないので雨水が入る心配もなく、軽量のため建物への負担も軽減されています。 そのため、多雪地域でも設置が行えます。

自由設計

屋根重ね葺き太陽光発電は、自由な設計が可能でどんな屋根にも対応しています。
片流れ、切り妻、寄せ棟、入母屋、瓦など問わずに太陽光発電の設置が行えます。

美しいデザイン

屋根重ね葺き太陽光発電は一般的な太陽光発電と違い、屋根材自体が太陽光となるので見た目のデザインが美しいのが特徴です。
太陽光パネルから見えるコードを気にされて太陽光を設置されなかった方へおすすめできます。

一生涯、劣化しない防水方法

屋根重ね葺き太陽光発電では、太陽光発電を設置するリスクの一つである雨漏りの心配がありません。屋根に穴を空けず設置できるため、今まで雨漏りが心配で設置を行わなかった方でも安心して設置頂くことが可能です。

軽量なので建物への負担が少ない

太陽光発電のパネルは瓦よりも軽いのですが、設置することで建物への負担があるのではないかと気にされて設置を行わなかったという方も少なくありませんでした。
確かに、屋根に重量のある家は地震時の被害を大きくする可能性はあります。
屋根重ね葺きの太陽光は、屋根材自体が発電できる太陽光パネルになることもあり、従来よりも軽量化を実現しました。建物への負担を気にされていた方でも安心して設置が行えます。

自然換気ができる

屋根重ね葺き太陽光発電は、通気層から自然換気が行えます。そのため、太陽光パネルの温度上昇を抑制できるため、温度上昇による太陽電池の発電量定価を軽減することが可能です。

メンテナンス不要

屋根重ね葺き太陽光発電の最大のメリットは、メンテナンスを行う必要がないということ点があります。一般的な太陽光発電は屋根材部分も露出しているので、塗装や修理など屋根自体のメンテナンスも必要となってきます。
その点、屋根重ね葺きの太陽光についてはメンテナンスフリーを実現できるため、定期的なメンテナンスがネックな方にとってはとても嬉しいポイントと言えます。

多雪地域でも設置が可能

屋根重ね葺き太陽光はメンテナンス不要

雪が多く降る地域では、一般的な太陽光パネルを屋根に設置すると段差があるため雪が溜まり易いです。その点、屋根重ね葺き太陽光はフラットなので雪落ちが良いため設置することが可能です。

総合補償

【補償内容】
台風・落雷・火災・飛来物などの自然災害

【補償期間】
10年間