ページTOPへ

【失敗しないリフォーム】窓リフォームとは?

こんな症状はありませんか?

窓や鍵が締まりにくい。結露がスゴイ。泥棒の心配。

窓際が暑いし、寒い。外からの音がうるさい。冷暖房の効きが悪いなど。

それぞれ悩みはありますよね~ (-_-;)

そこで、今回は窓のリフォームについて調査です!!

色々な対策してますか?

窓に関する対策としては、防犯対策・省エネ対策・防音対策です。

我が家では、多少ですが防犯対策しています。

していると言っても、大したことではありません(;´・ω・)

水廻り(バス・トイレ)の窓では格子の設置と、通常のカギの他に補助カギを付けているだけですが・・・。

DSC_0483

これを窓の下のレール?部分に取り付けるものなのですが、窓を割られ、カギを開けられたとしても、窓を開ける事が出来ないというのもです。気休めかも知れませんが、愛用しています。

防犯対策とは?

泥棒の侵入は、窓からが約7割だそうです  Σ( ̄□ ̄|||)

思ったよりも多くてびっくりです💦

ガラスを割っての侵入がほとんどですが、入って欲しくないですよね~

  • 確実に鍵をかける。
  • 敷地内で死角を作らない。(木や高い塀などがあり、窓が見えにくい状態にあると入りやすい)
  • 防犯性の高い窓に交換する。
  • ガラスが割れにくいものにする。

効果的なものは?

防犯合わせガラスがオススメ

ガラスとガラスの間に、柔軟性と強度に優れているフィルムが挟まれているガラス。

割れても、貫通するまでに時間がかかる。

他には、シャッターや雨戸の設置。格子をつける。内窓をつけるなどがあります。

省エネ対策とは?

エアコンの効きが悪いとかありませんか?

フィルターが掃除されていない、エアコンが古いなどもありますが、窓の断熱性が原因かも知れません💦

断熱性を高めることによって、結露の防止や光熱費の削減、直射日光を遮ることで室内温度の上昇を防ぎます。

外気の影響を受けにくすることによって、四季を問わず、快適に過ごせます。

冷暖房の効きが良くなると、光熱費の削減になります。(節電にもなります)

効果的なものは?

  • 二重窓、断熱窓に交換する。
  • 複層ガラスにする。

防音対策とは?

外からの音。気になりませんか?

通りに面している部屋の場合、特に音が気になるかと。

防音性の高い窓に交換すると、騒音を気にしなくて済む。睡眠不足等の悩みから解放されます。

近所のお宅から聞こえてくるテレビの音やペットの泣き声なども気にならなくなります。

逆に、自宅から漏れる音も気にしなくて済みます。

効果的なものは?

内窓の設置。防音性の高い窓に交換するのがオススメ。

窓のリフォームは、どのようにするの? 価格は?

  1. 内窓の設置・・・今までの窓の内側に、新しい窓をつける。
  2. 外窓の交換・・・今までの窓を外して、新しい窓に交換する。
  3. ガラスの交換・・・今までの窓で、ガラスを複層ガラスに交換する。

価格の相場は、約15万円以内です。

  • 格子の設置・・・約15,000円~
  • 二重窓・・・約20,000円~
  • シャッター・・・約80,000円~
  • 防犯ガラス・・・約60,000円~
  • 複層ガラス・・・約28,000円~

*工事費、処理費用などがプラスされます。最初に、業者さんに必ず確認しましょう。

工事は大体、30分から1時間位で終わります。

まとめ

窓は、ヒビや割れたりしないとなかなか交換しないものです。

でも、他のリフォームの際に一緒にと考えてみてはいかがでしょうか?

一緒にやれば、工事費や処理費用も一度で済みます。

雨風に耐えられるか、隙間風なないかは当たり前ですが、光を取り入れて風通しをよくするだけではなく、断熱性、防音性、防犯性など、快適な暮らしにしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です