ページTOPへ

これからの季節 気になる発電量!!

最近、ポカポカしてきて良い季節ですよね~ (≧▽≦)

発電にとっても良い季節になりました。

4月から6月にかけてかなりの発電が見込める時期となり、嬉しい限りですが、今よりももっと発電をし、売電ができる方法はないかと思い、色々と考えていきたいと思います!!

2017年4月~6月でのデータ

2017年4月のデータ     2017年5月のデータ     2017年6月のデータ     

発電量:460.2 kwh     発電量:450.4 kwh     発電量:464.3 kwh       

消費量:683.5 kwh     消費量:605.8 kwh     消費量:575.1 kwh

売電量:310.7 kwh     売電量:293.7 kwh     売電量:305.5 kwh

買電量:534.0 kwh     買電量:449.1 kwh     買電量:416.3kwh

 

昨年(2017年)でのデータですが、これを使ってみていきたいと思います。

発電量を見てみると、5月では少し減少してしまいましたが、なかなか良い発電量です。

1日平均ですと、4月は15.34 kwh、5月は14.53 kwh、6月は15.48 kwhでした。春は雨も少なくて過ごしやすい日が多いので、発電もアップで嬉しいです。

売電量も、4月は310.7 kwh 売電金額は10,253円、5月は293.7 kwh 9,692円、6月は305.5 kwh 10,082円ありました。これはメチャクチャ嬉しいです💕 

本音を言うと、毎月のように10,000円の売電ができると良いのですが、四季があるのでダメですよね~  (;´・ω・)

太陽光発電を設置した際のメリットは、やはり売電ができる事だと思います。それに、停電の時でも発電ができているようなら電気を使うことができて良いです。携帯電話📱の充電や炊飯器等を使用する事が出来るので、多少ですが助かります。

今年の傾向は?

2018年4月のデータ(1日~25日まで)

発電量:330.7 kwh

消費量:538.8 kwh

売電量:218.7 kwh

買電量:426.8 kwh

発電量の1日平均を調べると25日までのデータですが、4月は13.2 kwhなのであと5日間あるので変動するかと思いますが、なかなか良いペースかと。

今よりももっと発電をし、売電ができる方法はないか?

そんなことありますかね~(;´・ω・)

基本的には何もしなくても十分発電します。でも、ゼロではないのであれば・・・と思い、調べてみました。

調べてみたら、コーティングや散水をすると良いとありました。ですが、実際にはどうでしょうか?

コーティングをした際、どんな効果があるのでしょうか?

➀雨水で汚れを落とすことができる。

②ホコリ、砂等での汚れを寄せ付けない。

こんな所でしょうか? いくらコーティングすることにより汚れ等が付きにくくなるとは言え、自宅の屋根に設置されているパネルに自分でやるのは困難です。きちんと専門業者さんと良く相談の上、決める事をオススメします。

散水した場合はどうでしょう? 

パネルに直接水道水をかけるのは微妙かと💦 カルキを含んでいるので、乾いた後にパネルが白っぽく汚れてしまう可能性があります。そうなると逆に、発電の低下につながることになりかねない。リスクがあるのでオススメできないですね。

まとめ

ポカポカ陽気が続く季節。

いくら曇っているとは言え、発電をしていない訳ではありません。多少なりとも発電があるのは嬉しいですよね~

何もしないでも十分発電してくれるので、何もしなくても問題はないが、発電効率がちょっとね~と言う時に試してみる手段として考えるのは良いかも。

これからも日中の発電している時の電気使用量を最低限にし、売電量を少しでも増加させたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です