ページTOPへ

私が思う、二世帯住宅のメリット、デメリットは?

二世帯住宅と聞くと、「うわ~、大変だね~」と、思ってしまう私です(笑)

中には、「そんなことないよ。楽しくやっているよ」と言うところもあるかと思いますが・・・。

やはり、色々とスタイルの違いがあるので、様々ですね~

 

二世帯住宅のメリットは?

◎建築費、生活費の節約・・・二世帯が一緒に住むことによって、共用設備のコスト、庭や建物の設備費など、日常の生活費を分担することが可能です。資金が少ないのであれば、助かる事間違いなし。

◎ 助け合い・・・頼りになる人が身近な所に居て、お互いに助け合える安心感あり。子供だけで留守番させなければならない場合でも、親世帯の協力があれば大丈夫。共働きの場合でも、子どもの面倒を見てもらえる。

二世帯住宅のデメリットは?

プライバシーが保ちにくい・・・夫婦のどちらかは義理の両親と同居するという事になるので、それぞれにとってストレスとなることも。

家づくりでの意見の不一致・・・予算等もあるが、和風の家か、洋風の家かや、リビングやキッチン等をどのように設置をするかによって意見の違いが出てくる可能性が・・・(;´・ω・)

◎介護問題・・・万が一、介護をするようになったら真っ先に担当をすることになる事に。兄弟がいても、やはり生活を共にしている人の方が色々と分かっていますし。出来るだけ協力してもらい、一人にかかる負担を軽くできると良いですね。

主なものは、こんな所でしょうか?

私の個人的な意見をプラスすると、どちらの親との同居で状況が変わるかと💦

主人のご両親との場合 → 気を使う事、間違いない(笑) 現に、2ヶ月間の同居生活をしましたが、気を使わないで気楽にいこうと思っていたのに、なぜか体調を崩してしまい、気づかないうちにストレスだったのか?辛かったです。同居前は今まで別に問題はなかったから、いざ同居となっても話せは解決するだろうと思っていましたが、甘かった (T_T) 話をしても頑固で譲らないし💦

自分の両親との場合 → 自分の親とは言え、多少は気を使いますが、例え喧嘩になったとしても引きずることはないかと。だだ、旦那さんとしてはかなり気を使うと思うので、フォローはしないといけませんよね。これは、逆の場合でも言える事ですが・・・(;´・ω・)

同居してみないと分からなかったこと、気が付かなかったこと、ホントに色々あると思います。

理由は色々ありますが、二世帯住宅を検討しているなら、事前にメリット、デメリットを把握し、納得の上で同居したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページを見た方はこちらのページも見ています。