ページTOPへ

緑のカーテンで節電してみませんか?

これから熱い夏の季節がやって来ます💦

暑くて扇風機でも耐え切れないようですと、ついついエアコンも点けてしまいますよね~

私一人でしたらエアコンは点けたくないのですが、誰かが一緒に居て・・・とか、子どもが熱中症になってしまったら・・・と思うと、やっぱり点けてしまうんですよね。それに、今は小中学校でもエアコン完備ですし、暑くても快適な環境にあるので、家でもすぐに「ママ、エアコンつけて~」と言われてしまうんです💦

学校や会社、自宅でも緑のカーテンをしている所がありますが、子ども達が通っている学校でも毎年やっています。緑がキレイで、見た目にも良いですよね。

自宅でも緑のカーテンをし、少しでも涼しくし、そして節電出来たらと思っているのですが・・・。

そもそも、緑のカーテンとは? その効果は?

夏の強い日差しの時、日陰や木陰に入ると涼しく感じますよね~

日陰より木陰の方が少し涼しく感じるような気がしませんか? それは植物の葉から水分が蒸散され、それで周囲の温度が下がるからかだと思います。

それと同じように家の窓際で、つる性の植物をカーテンのように育てて、日光を遮ったり和らげることで室温の上昇を抑えたり、植物の間を通り抜ける風が冷

やされることで家の中を快適になります♪

遮光効果や冷却効果でエアコンの使用を抑えることができるので、節電や省エネ効果もあります。実がなれば収穫が出来ますし、食べる事が出来ます。植物を育てて、花が咲いた際には観賞もできます。

緑のカーテンの種類は?

●ゴーヤ・・・タネを撒いたり、苗を植えつけたりする。グングンとつるが伸び、葉っぱが茂り、そして真夏にはベランダや窓を覆う葉っぱのシェードになります。夏の強い直射日光をカット。外からの人の視線も、葉がさりげなく遮ってくれます。 実がなると食べる事もでき、一石二鳥です!!

●アサガオ・・・ゴーヤ同様でタネを撒き、つるが伸び、葉っぱが茂り、可愛い花が咲きます。

有名なものは、こんな所でしょうか?

他にも、ヘチマ、ひょうたん、キュウリなどもあります。主婦としては、実がなるものの方が嬉しいですよね~ 収穫ができれば、家計も助かるし、ご近所の皆さんにもお裾分けもできますし💕

開始時期は?

やるものにもよりますが、4月末位から6月中旬位です。まだまだ間に合いますね~(≧▽≦)

やったことがないので、チャンスがあったらやりたいな~とは思っているのですが、なかなかやれていないんです💦 つい、時期を逃してしまうんですよね  (;´・ω・)

我が家の場合、キュウリかアサガオが良いな~と思っています。ゴーヤはちょっと苦手で・・・💦 

まとめ

二階のベランダまで緑のカーテンをしようとすると、多少時間がかかりますが、実や花が咲いたりすると嬉しいですよね。

見た目にも涼しくなるし、影ができる事により室内も多少涼しくなります。それにエアコンの設定温度も少し高めでも良くなるので、節電になります。うまく利用して、今年は快適な夏を過ごしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページを見た方はこちらのページも見ています。