ページTOPへ

蓄電池ってどうなんだろう? 主婦目線で調べてみました!!

蓄電池って知っていますか?

太陽光発電を設置して際に、業者さんから話は聞いたのですが、詳しいことはあんまり聞きませんでした💦 

価格も当時(約2年前位だったでしょうか?)は高く(詳しい価格は覚えていません。ただ、高かったという事は覚えています。)、我が家では別に必要ないという事になり、購入しませんでした。

太陽光発電で発電した電気を貯める事が出来るので、停電時や震災時には活躍する事間違いなし!! それに、太陽光発電で余った電力は売電し、夜間の割安な電力を蓄電できます。溜めた電力は発電量が少ない朝夕などの時間帯に使用できる為、割高な電力の購入を抑えることができます。

蓄電池への充電を優先的に行い、蓄電池残量が少ない場合や非常時に備え、蓄電池残量を増やす場合に使用します。充電完了後には待機状態となり、24時間経過すると経済性モード(自動)に移行します(メーカーによって多少異なります)

蓄電池のメリット、デメリットは?

●メリット

・太陽光発電と一緒に使用することで売電量アップ!! また購入電力をダウン!! それぞれの生活スタイルや目的に合わせて太陽光の売電量をアップ。そして、太陽光発電で賄えない時間帯の電気をカバー。

・太陽光発電のパワーコンディショナーを買い替えるタイミングで!! パワコン一体型の蓄電池の場合は省スペースで、太陽光発電を設置済みのお宅ではパワコン買い替えも兼ねられるので売電量がアップする場合あります。 

・停電時、災害時の場合でも安心!! 非常用の電源の確保。停電した場合でも、時間に関係なく安心して貯めた電気を使う事が可能。

●デメリット

・容量により、溜める事が出来る電気量及び、使う事ができる電気量が変わる!!
製品によって蓄電容量が異なり、無限に電気を貯めらるわけではありません。貯める、使うを上手にコントロールしていくことが大切です。

・設置するスペースの確保!! 低温や高温の差が激しくなくて、できるだけ結露しない場所の確保が必要。

・交換が必要になる。リチウムイオン蓄電池は寿命がある。充放電を繰り返していると、蓄電容量が段々と減ってくるので、いつ頃とは明確には言えないが交換が必要となります。

気になる価格は?

皆さん、これが一番気になる所ではないでしょうか? 

個人的な意見ですが、いくら蓄電池が設置すると良いという事が分かっていたとしても、価格がメチャクチャ高かったらやる気は失せます💦 ローンを組んで設置したとしても、やっと払い終わった頃に交換時期がやってくると、なんだか嫌ですよね~

もちろん、メーカーによって価格や容量が違いますが、主なメーカーだけを見ても約85万円~約165万円とかなり幅があります。

まとめ

太陽光発電と蓄電池。セットで考えると良いかも知れませんが、その方がお得なのでしょうか⁉

太陽光発電では売電が出来るので、ローンを組んだとしても問題がないのですが、蓄電池では売電はできないので儲ける事はできません。個人的な意見ですが、そうなるとお得感があまりない気が・・・(;´・ω・) 

とはいえ、停電時や震災等で活躍するという点では、かなりの魅力があります。購入に関しては、納得いくまで話を聞き、必要かを判断しましょう。太陽光発電を設置したからと言って、一緒に絶対に購入しなくてはいけないという事ではありません。もちろん、何年か経ってからでも設置は可能です。

焦らずに、良く考えて検討してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページを見た方はこちらのページも見ています。