ページTOPへ

【失敗しないリフォーム】浴室リフォーム予算と選び方は?

種類による浴室リフォームの予算はいくら?

従来の浴室をシステムバスに 約110万円

システムバスを新しく・・・約70万円

浴室スペースを広げる・・・約115万円

手すりの取り付け(I型・L型)・・・約5万円

各メーカーの浴室リフォーム予算はどれくらい?

LIXIL(リクシル)

スパージュ 約94万~約247万円

肩湯、打たせ湯、オーバーヘッドシャワーあり。全身浴はもちろんですが、半身浴でもリラックスできる。全く新しい入浴スタイルが可能。マッサージ効果あり。

アライズ 約63万~約146万円

心地いいという瞬間の為に進化したバスルーム。大粒な雨のような優しい浴び心地の節水シャワー。掃除のストレスを軽くする工夫あり。(カウンターは、丸ごと洗える。洗いにくい壁や床も楽な姿勢で洗える。)

リノビオV(マンション用) 約81万~約185万円

浴槽、洗い場も大きくゆったり。防汚クリア層で水垢汚れが着きにくく、キレイをキープする浴槽。収納が取り外せる。エコシャワーで、勢いはそのままで、心地良さと最大48%の超節水シャワー。

TOTO

サザナ 約80万円~

毎日使うお風呂に、最高のくつろぎをお届けする3つの機能に加えて、お掃除を楽にする4つのクリーンアイテムをプラス。

シンラ 約149万円~

間接照明によるやわらかな光の陰影と細部にまで、こだわりぬいた壁・床・水栓。心も身体もリラックスできる最高級のバスルーム。

広がるWG「ほっカラリ床」シリーズ 約97万円~

Panasonic

L-クラス

マウント浴槽。なめらかな手触りで、透明感があるキラメキで、高級感を演出。グラリオカウンターは、エプロンと同じ材質で同じ高さにすることができます。

グラリオカウンタータイプ 約140万 ~ 約210万円
グラリオダブルカウンタータイプ 約150万 ~ 約230万円
オーバーヘッドシャワータイプ 約150万 ~ 約220万円
ビューティープラン 約155万 ~ 約220万円

リフォムス 約120万円~

家族みんなにとって「握りやすさ・使いやすさ」をシュミレーション。「おきラク手すり」でバスタイムでの動きをスマートに。そしてスムーズに。「スゴポカ フロア(床暖房)」で、足元からしっかり温めます。最初に入る時の、ヒヤ~がないのは良いですね。

オフローラ 約65万円~

毎日の掃除では、サッと拭くだけで大丈夫。壁柄と照明のコーディネートすることで、空間もキレイを実現できます。「酸素美泡湯」で、お肌のしっとりが長続きします。

浴室リフォームのカギは「安心・快適」!

小さなお子さんや高齢者の方でも、安心して使用する事ができるのが一番!!

濡れて滑りやすい空間です。

水や石鹸等で濡れて、浴槽の床は滑りやすくなっているため、リフォームをする時には、バリアフリーはもちろん、滑りにくい床材にしたり、手すりなどの安全に使用できるようにしたいですね。

浴室暖房換気乾燥機も設置することも可能。

疲れた身体を休めたり、ストレス解消、髪のお手入れはもちろん、お肌のお手入れも・・・。

幸せな、大切なスペースとしても。

浴槽の種類は?

和式

  • 長さ → 80~120㎝  /  深さ → 45~65㎝
  • 設置スペースが広く取れな浴室にピッタリ。肩まで疲れます。

洋式

  • 長さ → 120~180㎝  /  深さ → 45㎝前後
  • 広いスペースが必要。
  • 仰向けに寝た姿勢で入浴するため、広く浅いタイプのバスタブ。
  • 介護を必要とする人を入れる場合は、縁が低いので入れやすいが、少し滑りやすくて立ち上がりにくい。

和洋折衷

  • 長さ → 110~160㎝  /  深さ → 60㎝程度
  • 座れば足を伸ばせるタイプ。(ユニットバスで使われるのが多い)
  • 円形、半円形タイプもあり。

浴槽選びのポイントは?

  • 設置するスペースの確保。
  • 予算に合わせた浴槽。
  • 材質(肌ざわりなど)

まとめ

お風呂は、身体の汚れを落とす場所でもありますが、1日の疲れ・ストレスを癒してくれる場所でもあります。

ゆったりとしたバスタイムを過ごしたい・・・。

スペースや予算にもよりますが、家族みんなが納得してリフォームして、お風呂に入ることが楽しみになる。そんな空間にしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページを見た方はこちらのページも見ています。