ページTOPへ

リフォームでの失敗例 こんなことありました・・・(;´・ω・)

リフォームをお願いした際に、業者さんと見解の違い等を経験してことはありませんか? 工事をしてもらってる途中で「ん?」て思ったりしたことはないですか?

「これって、こんな色だったっけ?」「これも工事に含まれていたと思っていたんだけど・・・」「これが契約内容に書いていないんだけど・・・」など、体験したことありませんか? あとからだと、「そんなこと言ってませんが・・・?」「前回もお話したかと・・・」と言ってくるかも知れません。そんなことにならないためにも、きちんと話し合いはしましょう。

 

例1:外壁塗装、屋根塗装

2階建て住居での外壁塗装や屋根塗装では、殆どの場合では足場が必要です。

たまに「足場を設置しないので、その分、工事が安く済みます」というのを聞いたことはありませんか?

足場がないということは、届かない部分はやらない、又はサッとやってしまうかも知れません💦

実際に、屋根にまで登って確認まではなかなかしませんよね。大体の場合は、業者さんが写真撮影したものを見せてもらっての確認かと思います。

その場合、細かい部分までは撮影をしてこないかもしれません。あとから塗り残し等を見つけても、「写真を見せて、確認をしていただきましたよね?」と言われてしまってはどうすることもできない場合もあります。ダメだった場合は、違う業者さんにお願いをしたとしても、またお金がかかってしまいます💦

作業者が安全に、きちんとした作業を行うために必要な足場です。費用はそれなりにかかりますし、トラブルを避けるためにも、一度設置したら足場を必要とする工事はいっぺんにやってしまいましょう。(我が家も場合は、太陽光発電を設置する際に、一緒に屋根のスレートの補修工事と塗装工事をやりました)

例2:キッチン

キッチンが新しく、キレイになるのは嬉しいですよね~ リフォーするにあたり色々なショールームを見たりするのは楽しいです。

実際に目で見たものと、カタログで見るのはイメージが違っているな~と思いつつも、気に入った色や扉の形等を選んだのに、実際に設置してみると家の雰囲気に合わなかったり、イメージが違っていたり・・・。

設置後だと変更はできないので、安い買い物でもないですし、何度も足を運び、納得のいくものを購入しましょう。

例3:トイレ

長年住んでいるとトイレの電気系統がダメになってきたりしますよね。

我が家の2階のトイレは、なぜか昨年から便座が温かくならず💦 使えない訳ではないので、便座にカバーをして使っています。冬場ですと冷たくて (T_T)

トイレのリフォームの場合、便座交換や床材や壁紙の張り替え等があります。リビングや廊下の床材も統一したくて、トイレの床もついでに同じものをと考えたりもしますよね~

仕上がりはイメージ通りのもので大満足だったが、1年も経たないうちからトイレマットの周辺が黒ずんできたり、壁紙が剝がれて来たところが・・・。そのままにはできないので、ホームセンターでビニールシート素材のシートを購入し、床に敷いたり。壁紙はとりあえず粘着剤(壁紙用のり)で補強をすることに。

いくら自分たちが選んだ素材のものでも、場所によっては向き不向きがあります。きちんと業者さんと相談し、後悔の無いようにしたいものです。

例4:収納

収納はいっぱいあると良いですね。我が家は収納がほとんどないので、後から設置したいな~と思ったこともしばしば。収納がなくても棚等を購入し、それを使って整理をすれば問題はないのでしょうが・・・。

ドアが開きづらい、圧迫感が感じるなどがある場所は避けたいものです。

移動式の場合、使いづらい場所だっだら移動すれば問題ないですが、固定で設置してしまうとそれが出来ません。なので、後から「やっぱりこの場所だと使いづらいな~」となった場合は、設置後だとできないのでよく考えてやりましょう。

例5:その他 

○リビングに窓を新たに作った。何か足りないな~と思ったらカーテンレールがなかった。業者さんに確認したら「別途」と。追加依頼をしたが割高に💦

○工事途中で、クローゼットを作ってもらった際に、いらなくなったチェストを捨てて下さいとお願いをした。無料が処分してもらえると思ったが費用がかかると言われた。こんなことだったら、自分で粗大ごみ等で処分した方が良かった💦

○屋根のスレート塗装をお願いした際、色のサンプルを見て決めた。自分たちではスカイブルーと思っていたが、塗ってみるとかなり濃いブルーだった💦

まとめ

何度も打ち合わせをしたはずなのに、後から「これはどうなんだろう?」「思っていたのと違うんだけど・・・」となる場合があります。そうなった場合は、できるだけ早めに話をしましょう。もしかすると、まだ作業をしていなくて間に合うかも知れません。

折角リフォームしたのに、こんなんじゃなかった・・・なんてことが無いようにしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページを見た方はこちらのページも見ています。