ページTOPへ

主婦目線での節電アレコレ!! 家庭でできる簡単節電💡

節電と言っても色々ありますよね~

今回は主婦目線ではありますが、こんな節電はどうでしょう?というものを集めてみました!! 無理なく節電できるのが一番なので、簡単なものを紹介したいと思います。知ってるーというのもほとんどかと思いますが、お付き合いください  (*- -)(*_ _)ペコリ

簡単な節電方法は?

テレビ編

●こまめに電源を切る。また主電源を切る。

見ていない時は点けっぱなしではなくて、必ず電源を切る。

●明るさの調整。

テレビ本体での設定で、明るさの調整を下げる事で節電になる。(例えは、今が最大であれば、中に。)

エアコン編

●基本設定温度は、夏場は28℃、冬場は20℃を目安に。(よく言いますが、28℃だと暑いですよね💦 扇風機と一緒に使うと涼しく感じますよ)

●約2週間に一回、フィルターの掃除を。(ホコリが詰まっていると冷えないし、吸い込んでしまっても嫌ですし。)

●室外機周辺をキレイに。(外にある室外機の周りに草や物を置いてあったりすると効率が悪くなります。定期的な点検を!!)

冷蔵庫編

●温度設定をできるだけ季節に合わせて調整を。(冷蔵庫本体に節電機能が付いていているものもあり、それを利用するのも良いです。我が家の冷蔵庫は、エコモードというのがあり、自動で設定をしてくれるものがあります。手動でも設定できるので、冷蔵庫の中身次第で設定もできるのが良いです)

●設置場所の見直しを。

冷蔵庫は壁にピタリとつけないで、適度なスペースを空けて設置を。(冷蔵庫からの放熱の為、スペースの確保をしましょう。)

●食品を容量いっぱいに詰め込まない。

●扉の開閉を少なくする。(中に、カーテンをつけると、冷気があまり逃げないので良いです。私も使っていますw)

トイレ編

●暖房便座、ウォシュレットでの設定温度を低めに。(便座部分にフワフワのシートを貼ると、暖房いらずになるので、これもまた節電ですね。)

●暖房便座では常に蓋を閉める。

その他

●古い家電を買い替える。

最新の家電製品は、省エネになっています。買い替えるだけでも、大きな節約に。

●電子レンジ、炊飯器、洗濯機では、使っていない場合はコンセントを抜く。

●電気カーペットの温度設定は低く。(面積が大きくなるほど電気代が高くなるので、広さに合った大きさものもを使うといい。)

まとめ

こんな感じでしょうか?w

基本的なものですが、コツコツとやる事が大切です。アレもコレもとやっても、長続きしないとダメですもんね~ 先ずは、無理せずできる事からやりましょう。

私もジミーにコツコツとやっていますが効果が出ているのか⁉正直、目に見えるものではないので謎ですよね (;´・ω・)

ですが、やって損はないと思いますので頑張りたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページを見た方はこちらのページも見ています。