ページTOPへ

【失敗しないリフォーム】外壁の色選び、どうしていますか?

皆さん、ご自宅の外壁はどんな色ですか?

我が家の外壁は、クリーム色、茶色、こげ茶等の茶系でまとまっています♪

いっぱい色があると悩んでしまい、困りますよね~(;´・ω・)  建売住宅で購入して際では、すでに決められているので選択肢はないですが、リフォームや自分たちでこれから家を建てるというご家庭では、少しでもお役に立てればと思います!!

色選びでの失敗例は? チェックポイントは?

外壁の塗り替えの場合、玄関ドアやタイルとの色合いもよく考えて選ぶと良いです。

これはちょっと失敗したな~と言う事は、「サッシと合わない」「汚れが目立つ」「サンプルと違う」「街の雰囲気から浮いているように見える」「イメージが違った」「なんだか少し安っぽく感じる」など様々です💦

選ぶ時でのポイントは「明るさ」と「あざやかさ」が重要で、プラスして「サッシの色との調和」を考えます。

自分達が思っていたよりも「白過ぎたな~」「派手過ぎたかも」「地味だったね~」という声もチラホラ。いっぱい悩んだのにも関わらず、また結局以前と同様な色にしてしまったという方もいますよね~

我が家は外壁ではなく屋根の塗替えをしましたが、以前は黒だったので、塗替えの際、何色にしょうか?となった時に「同じような色じゃつまらないから、全然違う色にしよう」という事に。

オレンジ、水色、青色、赤色など色々と意見は出ましたが、最終的には水色と青色の間⁉にしました。ほぼサンプル通りだったと思います。(下記の写真は、我が家が屋根を塗り替えた時の写真です)

外壁の場合では面積が大きい為、ポイントをきちんとおさえた色選びをしないと、自分達が思っていたような仕上がりにはなかなかいかないかも。サンプルでの色と完成した時の色のイメージが大きく変わる場合があるので注意!!

●同系色に統一する・・・先ず、どんな感じの色にしたいかのイメージを作る。最初から色のサンプルを見て決めようとしても、多すぎて迷います💦。

●試し塗りをする・・・イメージしている色系統が決まったら、できるだけ試し塗りをしてもらうと良いです。これから塗る外壁に、立会いの下、できれば大きめにできると良いかも。

まとめ

「こんな色ではないと思っていなかったので、やり直してください」・・・という事が出来るのか分かりませんが、できればそんなことはしたくないです。
やっぱりこんな色は失敗だったな~と思っても、塗り直すという事はできません💦 
業者さんときちんと話し合い、納得のいく外壁を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です