ページTOPへ

蓄電池一体型太陽光発電 いかがですか?

太陽光発電・蓄電池一体型システム、知っていますか?

あまり聞きなれない言葉かも知れませんが、ご存知ですか?

年々、少しずつですが売電価格が下がってきていますし、蓄電できたら太陽光発電の設置も考えるかも・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

太陽光で発電した電力を蓄電することで、電力の自給自足⁉を実現し、停電時や災害時などでも利用ができるので安心かと思います。

パワーコンディショナー(パワコン)の買い替えをどうしようか?などと検討しているようであれば、蓄電池一体型はいかがでしょうか。導入すれば一挙両得です!!

 

メリットはある?

太陽光発電システムで発電した電気を蓄電することで、売電量をアップする事や購入電力を少なくさせることが可能となります。

安い深夜電力を蓄電池に貯めて、太陽光で賄えない時間帯の電気をカバーできるので、停電時に電気を利用できるから安心!! 

日中に発電した電力の一部を溜める事が出来る為、夜間はその溜めた分でご家庭内の電化製品や照明などを稼働することが可能。そうなると夜間などでは電気をあまり買わなくてもいいので、経費削減にもなり、かなり嬉しいです。

デメリットはある?

いずれは交換が必要になります。自宅にある、その他の電気製品等でも同じことが言えるかと思いますが、少しずつですが性能も低下していきます。これは仕方がないことですよね💦

メーカーによってサイズは異なりますが、ある程度の場所を取りますのでスペースの確保が必要です。また、高温多湿の場所では劣化が進む場合もあるので、業者さんとよく相談をして設置をしなければならないかと思います。良いところがあるといいですね~ (≧▽≦)

放電できる電力量には限りがあるので、蓄電池の容量を知ったうえで電力使用をコントロールすると良いです。

まとめ

現在では、太陽光発電のパワーコンディショナーの買い替えの際での蓄電池の導入が増えてきています。

これから太陽光発電の設置をどうしようか? また、パワーコンディショナーの買い替えを検討されている方は、蓄電池一体型も選択肢の一つとし、みなさんでご検討してみてはいかがでしょうか?

環境にも優しいだけではなく、家計にも優しい太陽光発電、そして蓄電池♡ きっとみなさんのお宅でも、役立つこと間違いなしだと思います。

我が家では、現段階では蓄電池の導入は考えていませんが、パワーコンディショナーの買い替えの際に考えてみたいと思います。太陽光発電を設置してから、まだ2年半しか経っていないのでまだまだ先の話かと思いますが (;´・ω・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です