ページTOPへ

外壁塗装での注意点!!

以前、「気になる外壁の防水加工」でも少し書きましたが、今回は業者さんについて少し書きたいと思います。

どんな業者さんがいいの?

飛び込みで来る業者さんや、ポスティングで広告を先ず入れてくる業者さんなど、色々とあり悩みますよね。

先日も我が家に「外壁塗装」がメイン?の会社の営業さんが飛び込みで来ました。(他にも、太陽光発電や蓄電池などもやる会社でした)

話を聞くと「いいこと」しか言ってこないし、旦那さんにもご挨拶を・・・と爽やかな笑顔で若干しつこい感じで何回も言われました。そして、土日にまた来ますが旦那さんがご在宅でしたら、その時にご挨拶を・・・と。私はグイグイ来て来られると嫌なのと、現在、我が家ではやるつもりがないのと、それにかかるお金の余裕が無いと事話、もちろんお断りをしました。一応、主人には話をしましたが答えは私と同じで「断って良いよ」と。

私の話はこれくらいにして、業者さんを選ぶポイントを。

➀診断書や報告書をきちんとしてくる業者さんを選ぶ。写真付きで説明してもらうと分かりやすくていいですよね。

②保証期間の確認。保証はどこまで効くのかなど。

*業者さんによって、保証の有無や保証範囲、また期間等は違います。保証がある場合でも、実際に保証内に連絡しても電話に出なかったり、また、会社がなくなっていたりする場合も。色々なことを言い、保証されない場合もあるので、保証に関してはかなり細かく確認を。

③見積もりの確認。費用はもちろんですが、内訳等の詳細もチェック。一軒家での場合ですと、物にもよりますが約60万~150万円くらいを目安にすると良いかと。

*一概には言えませんが、「外壁塗装一式」と書かれていて、総額費用しか分からないような感じの見積書だったら怪しいかと。工事が始まった後に、追加工事が必要ですとなり、追加請求になりますと言う感じで費用が増える可能性があります。詳細、費用の内訳等も確認したいです。

外壁塗装での注意点は?

➀色の確認。色見本をチェック。見た目と、塗った時と若干違くなるので、よく考えましょう。

②塗装期間の確認。雨天時の場合考えて、約二週間くらいを見た方がいいかと。

③ご近所さんとのトラブルは嫌です。トラブルと避けるためにも、業者さんと一緒に工事のご挨拶はきちんとやりましょう。

まとめ

工事が終わったとしても、「塗装が剥がれてる?」「あれ? 錆びてる?」など、様々なトラブルが起きる場合もあります。

できるだけそのようなことが無いように、よーく確認をしてやりたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です