ページTOPへ

フローリングのお手入れって、どうしてますか?

フローリングの掃除ってどうしていますか?

私は掃除機をかけてから、ウエットタイプとドライタイプのフローリングシートのどちらかを使い、取り切れなかった髪の毛やホコリ等を取っています。

時々ですが、プラスして雑巾を使っての掃除をしています。

どういう風に掃除をするのがいいのか?

フローリングは掃除がしやすいですよね。しかし、ホコリが舞いやすかったり、汚れや傷などが目立ちやすいのも事実です💦

掃除としては、水拭きがオススメ!!

フローリングによっては、使われている主な素材が水拭きNGという場合もあります。そのため、乾いた雑巾やフロアシートなどでホコリやゴミ等を取り除く掃除のみという方も。

大丈夫なようであれば、固めに絞った薄い雑巾で、できるだけ短時間でやるのが良いです。濡れている雑巾やモップでやると、カビの発生の原因にもなるので注意!!

 雑巾がけをする時は、一気にやってしまいましょう。できれば窓を開け換気し、空気を入れ替え、乾燥を促しながらやるのがベスト!!

特別なよく落ちるという洗剤や石けんなどを使わなくても、水だけでも思ったより落ちます。

モップタイプのものを使うのも良いのですが、雑巾を使う事で、今まで見落としていた傷やホコリ等が見える場合があります。毎回でなくても良いので、たまにはやりたいものです。

ワックスがけをする場合、注意点は?

フローリングをキレイに保つため、また、それを維持するためにもワックスをたまにはかけたいという方もいらっしゃるかと思います。
家庭用での樹脂系ワックス(ウレタンやアクリル)をかける場合の注意点を。
➀天気のいい日に行う。(気温の低い日、高温多湿は出来るだけ避けた方がいい)

②やる順番としては、掃除機をかけた後に、洗剤拭きをしてから雑巾がけをします。その後、乾拭きをし、乾燥させた後にワックスを塗るといい。

③ムラ防止のために、ワックスをかけている間は、床に直射日光が当たらないようにできるだけカーテンを閉めた方がいい。

④ワックスが乾燥するまで、ドアや窓を閉めて置き、その後に臭い等がなくなるまで換気しましょう。

⑤ワックスは、出来れば約半年に一回くらいを目安に。また、約3年位毎にでも古いワックスを剥離するとキレイが長持ちします。

このくらいでしょうか?

まとめ

出来るだけ、簡単にやりたいと思う家事の一つの掃除。

フローリングは畳とは違い、割と掃除はしやすいとは思います。メンテナンスは少し面倒ですが、キレイになると嬉しいですよね。

私もですが、皆さん頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です