ページTOPへ

浴室リフォーム 浴槽って、いつ頃ダメになる⁉

ちょっとした疑問なのですが、浴槽ってどのくらいでダメになるのでしょうか???

築年数が経ってくると、なんだか気になりませんか? いくらかかるかも気になります💦

我が家は、築15年目です。見た目はまだまだ大丈夫に見えますが、実際にはどうなのか最近、色々と気になってきました💦

皆さんのお宅では、いつ頃、リフォームしました?

使用頻度にもよりますが、築15年を超えてくると浴室内部にカビや汚れ等が目立ち始まって来ますよね💦 そうなってくると、「そろそろ新しいお風呂にした方が良いのかな?」と考えたりしてくる方が多くなるそうです。

お風呂のリフォーム時期は、約20年が目安です。このタイミングを逃すと、劣化が加速したり、維持費がかさんだりすることで、後で損をする可能性があります。

お風呂は常時、湯水が掛かる場所です。内部に水が浸入してしまい、土台が腐食してしまう場合も。シロアリの被害に遭うと、余分な工事費用が掛かりる事にもなります。そのまま使い続けてしまうと、光熱費もかかってくる場合も Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン そうなってくると余計も費用が掛かってしまいます。

リフォーム時期を知る為のチェックポイントは?

これが全てではないかも知れませんが、一度、お風呂をチェックしてみませんか?

●カビが酷くなってきたように感じる。

●排水口辺りが何となく臭うような気がする。

●お風呂の壁や床、浴槽にひびや割れあり。また、サビも出てきた。

●コーキングに剝がれが見れる。

●水栓金具での温度調節部分がが利きにくくなってきた気がする。

●築年数が20年以上過ぎても、まだ一度もメンテナンスをしたことがない。

●隣接する洗面脱衣室の床などが、歪んでいるように思える。

●お風呂の外の壁部分に、水が染み出たような形跡が見える。 

皆さんは、いくつありましたか?

我が家は、今の所ゼロです。ですが、いつ発生するか分からないので気にしていたいと思います。

日頃から出来る掃除のポイントは?

きちんと掃除をすることで、キレイが長持ちします。少しずつではありますが、

< 浴槽・壁・床 >

浴室が濡れている状態で掃除するのが効果的なので、その日の最後の入浴終了後に、栓を抜いた際に掃除をするのが良いのです。

汚れが柔らかい状態なので、多くの洗剤を使わずにスポンジでゴシゴシと軽くこするだけで汚れを落とせます。

モザイク状の床ですと、先割れ加工の浴室用ブラシを使うのがオススメ!!

< 鏡・カウンター部分・水栓金具 >

シャンプーや石けん等を置いてある部分では、液だれや石けんが溶けた水が溜まります。シャワーで洗い流すか、スポンジでこすり落とすと良い。

鏡・水栓金具では、水分を良く拭き取り、その後、キレイに磨くと良い。毎日じゃなくても良いのですが、磨けば水垢も付きにくくなります。

< 全 体 >

全ての浴室掃除が終了後、シャワーで冷水をかける。カビ予防に効果的!! 結露防止にもなり、温度が下がることで湿度も下がりやすくなる。出来るだけ冷水を。

仕上げをとして、浴室内に残った水分の拭き取りをすると良い。私は面倒くさいな~と思ってなかなかやれていません💦 換気扇を回す程度はしますが・・・。

通気口や換気栓回りの部分は、結構、ホコリが溜まります。水分がプラスされるとなかなか落ちにくくなるので、出来るだけ早めに拭き取ると良い。

最後はカビ防止として、換気扇を回すか窓を開けると良い。

まとめ

安い買い物ではないですし、できるだけキレイに長く使いたいと思いますよね。

日々の掃除でキレイは保てますが、ある程度、年月が経ってくるとそうもいかなくなってきます💦

いずれはリフォームが必要になります。時期を見計らっていいタイミングで出来たらいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です