ページTOPへ

主婦目線 あなたならどこのリフォームがしたいですか?

前回は、屋根の塗装、外壁塗装、太陽光発電、壁紙、キッチン、トイレについてを書かせていただきました。

今回は、続きを書いていきたいと思います。

どうしたいのか?

子ども部屋

「壁を作りたい」、「壁を取りたい」の両方があります。

我が家の場合ですと「壁を作りたい」の方ですが、現在もまだ作ってはいません💦 以前、見積もりをお願いしたら約30万円と提示をされ、ちょっとそこまでは出せないので止めたことがあります。

子どもが小さいうちは壁はなく、広々と使えるのは良いのですが、中学生くらいになると別々が良いとなりますよね。そうなると、最初から別々の部屋が良いのかな?

シューズボックス

備付のシューズボックスが足りなくなることはないですか?

後からでも、自宅に合うサイズのボックスを購入する事が可能ですが、今あるボックスを取り除き、天井までの大収納サイズのシューズボックスを設置してしまうという事もできますが、そこそこの費用は掛かります💦

我が家の場合は建売住宅を購入したので、元々、設置されていたシューズボックスは小さかった。そして、5人家族なのと、子ども達が大きくなるにつれて靴も大きくなるので結局、スペースが足りなくなり、別に購入しました。この方が費用的に安く済みます。うちが購入したものは、靴が大体、約23足収納可能のもので、確か、約15,000円位だったと思います。

こうなるんだったら最初から大収納のシューズボックスがいいのでは?とも思います。収納は本当に多い方がいいです。

駐車場

カーポートの設置や下が砂利なのでコンクリートにしたいなどでした。

雨や雪などの場合では、カーポートがあると良いですよね~ 下も砂利よりはコンクリートの方が出発時等での跳ね上げ等がなく、良いです。

建替えたい

出来る事なら、一度更地にして、新たに家を建てたいという話も。

私もこの気持ちは分かります。「あそこはこうしたい」「ここに収納が欲しい」など、住んでみないと分からないことがありますよね。

まとめ

これから家の購入を考えている方は、建築会社さんや住宅メーカさんにどの住宅の感じが良いか? 収納は? 家事の動線は?など、色々と考え、相談した方が良いと思います。

私達は「結構収納はあるな」と思い購入しましたが、いざ住んでみると「全然足りない」という事が分かりました。後からチェスト等を購入すればいいと思いますが、設置すると部屋が狭くなってしまいます。これはあまり良いものではありません💦

しかし、時期が来たらリフォームするという選択もできるので大丈夫かと思います。

皆さんも生活スタイルによって、良いリフォームを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページを見た方はこちらのページも見ています。