ページTOPへ

太陽光発電 曇りや雨の日での発電量、気になりませんか?

天気のいい時は発電するのは分かりますが、曇りや雨の日では実際ではどうなのか、気になりませんか?

太陽光発電を設置する前は、雨の日は発電は出来ないと思っていました💦

そもそも、曇りの日や雨の日でも発電するの?

「曇りや雨」の場合ではほとんど発電は見込めないと思っていました。

しかし実際には、雲が多い時でも、雨が降っている時でも多少なりとも発電はします!!

地上に降り注ぐ太陽光は少なくなってしまいますが、少しでも明るいようでしたら発電はします!!

厚い雲に覆われていたり、雨が激しく降っている場合では、太陽光は弱くなり発電は減少してしまいますが (~_~;)

売電は出来る?

9月28日木曜日現在、朝からパラついていて雨が続いています。

発電は 0.9 kwありますが、冷蔵庫、炊飯器、テレビなどの待機電力とパソコンと乾燥機を使っているので消費は 0.6 kwあります (;´・ω・)

なので、売電は 0.3 kwとなっています (≧▽≦)

雨ですが、少しでも売電が出来ているのでOKです。しかし、仕事で使用しているパソコンと乾燥機を使用している為、使用量が増えていて売電量が減ってしまったのが少し残念です (T_T)

天気別での発電は?

< 晴 れ >

●もちろん文句なしに発電が出来、日中に電気を使用していても、売電は可能です。(電気使用量によっては、売電できない場合も💦)

●雲があっても晴れている場合、時々太陽が雲に隠れていたりしても、発電は減少するが問題ないかと。(雲の多い、少ないで発電量は変わる)

< 曇 り >

●曇りの場合でも、曇の厚さによっても発電量は変わるが発電はある。

●雲が多く厚い場合では、太陽光があまりなく、発電はそこそこな感じになる。

< 雨 >

●一番発電が見込めない日と言ってもいいかと。

●明るくて雨が降っている場合では、我が家の太陽光パネルでは、かなり少しですが発電していた日がありました。

まとめ

太陽光発電は、文字通り太陽☀の光により発電をします。

晴れている時は、嬉しいくらい発電してくれます。雨の多い梅雨の時期や台風シーズンでは、発電量が少なくなるのは、残念ながら仕方がないことです💦

これから太陽光発電の設置を考えている方は、年間を通しての発電量で考えた方が良いと思います。

「発電がないな~(T_T)」という日もあれば、「発電量多いな~(≧▽≦)」という日もあります。自宅のある環境や希望等に合ったパネルを選んでください。

良いのが見つかると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページを見た方はこちらのページも見ています。