ページTOPへ

栃木県小山市 Y様邸 屋根板金交換、屋根塗装工事

●施工前 Y様邸 写真

 

 

 

 

●施工後 Y様邸 写真

 

 

 

 

●Y様邸 屋根施工コメント

屋根板金交換、屋根塗装工事の施工前と施工後の写真です。

屋根の色は茶色から落ち着いた黒色にし、新たな装いとなりました。

屋根塗装と一緒に屋根板金交換も行いました。

屋根板金は、表面上綺麗に見えても屋根板金の下にある貫板が腐っている可能性があります。

貫板が腐る原因は、強風を伴う大雨が降り、屋根と屋根板金の間に雨が入り込む恐れがあるためです。

貫板が腐ると、屋根と屋根の間の隙間を埋めるものがなくなり、雨漏りの原因にもなりかねません。

また、貫板が腐るだけではなく、屋根板金が飛んでしまう恐れもあります。

屋根板金が飛んでしまうのは、屋根板金を止めている釘が緩むためです。

屋根板金が飛んでしまって一番怖いのは二次被害です。

二次被害とは、台風等の強風で屋根板金が飛んでしまい、隣家の屋根を傷付けてしまう恐れがあることです。

そうなってしまうと、さらなる損害が出てしまう恐れがあります。

今回は、火災保険を利用して工事を行ったため、工事負担をかなりおさえることが出来ました。

ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページを見た方はこちらのページも見ています。