ページTOPへ

あなたは知っていますか?「外壁の寿命は?!」専門家が解説!

あなたは、外壁の寿命がどのくらいかご存知ですか?

外壁の寿命は、使っている塗料などにより異なってきます。

今回は、外壁の寿命についてご紹介していきます。

 

外壁とは?

外壁とは、お家の一番外側にあります。なので、紫外線、雨風などの影響をとても受けやすいです。

外壁が劣化してきてしまうと、「見た目が悪くなってしまう」「雨漏りがしてしまう」などの悪影響があります。

とても重要な役割がありますので、外壁の寿命メンテナンスの仕方などを知っておく事も重要です。

 

外壁の寿命は?

外壁は、どんなに凄腕の職人さんに施工してもらっても、いつかは劣化してきてしまいます。

外壁のリフォームの目安は、一般的に10年です。家を建ててから10年、またはリフォームしてから10年たったお家は、一度業者に見てもらうと良いでしょう。

とは言っても、使っている塗料、使っている外壁材により寿命は異なってきます。

種類別に見ていきましょう!

 

塗料の寿命

塗料の寿命と簡単に特徴をご紹介します。

アクリル系塗料

アクリル系塗料の寿命は、4〜7年程度です。

寿命は、他の塗料と比べると短いですが、価格が安いというメリットがあります。

 

シリコン系塗料

シリコン系塗料の寿命は、8〜15年程度です。

最近では、住宅の外装や屋根の塗り替えによく使われる塗料です。

汚れや色落ちにも強く、防カビ性なども高いです。

 

ウレタン系塗料

ウレタン系塗料の寿命は、5〜10年程度です。

価格・寿命・施工性などバランスが良いです。

しかし、最近ではシリコンが人気のため、あまり使われることが少なくなってきました。

 

フッ素系塗料

フッ素系塗料の寿命は、15〜20年程度です。

寿命は、トップクラスの塗料ですが価格が高いです。

近年では、住宅の外壁にも使われるようになりましたが、主に商業施設などに使われています。

 

ラジカル系塗料

ラジカル系塗料の寿命は、8〜15年程度です。

価格が安いです。

 

光触媒塗料

光触媒塗料の寿命は、10〜15年程度です。

雨や太陽の光などの自然の力で綺麗にできるという性能を持っています。

メンテナンス面ではとても優れていますが、価格が高めです。

 

遮熱系塗料

遮熱系塗料の寿命は、15〜20年程度です。

寿命は、トップクラスの塗料です。

熱を反射するので室内を快適に保ってくれます。

 

塗料の種類により、寿命や性能が変わってきますのでしっかりと知っておくことが大切です。

オススメの塗料は、「シリコン系塗料」「ラジカル系塗料」です。

この2つは、比較的に寿命が長く、コストも安いのです。

費用と寿命のことを考えると上記の2つが良いでしょう!

お金がかかっても良いと言う人は、フッ素系塗料などでも良いでしょう!

 

外壁材の寿命

外壁材の寿命と簡単に特徴をご紹介します。

 

金属系サイディングボード

金属系サイディングボードの寿命は、40年程度です。

他のサイディングに比べると軽量で地震などの振動で破損しにくいです。またひび割れしにくいです。しかし、引っかき傷や一部に強い衝撃を受けてしまうと破損しやすいので注意が必要です。

 

窯業系サイディングボード

窯業系サイディングボードの寿命は、40年程度です。

デザインが豊富にあり、耐震性や防耐火性があります。

 

木質系サイディングボード

木質系サイディングボードの寿命は、40年程度です。

熱を吸収しにくく表面温度が上がりにくいので断熱性が高いです。

しかしメンテナンスを怠ると劣化するのが早いです。

 

樹脂系サイディングボード

樹脂系サイディングボードの寿命は、40年程度です。

とても軽量で窯業系サイディングの十分の一くらいの重さです。また塩害に強いのが

特徴です。

 

タイル

タイルの寿命は、40年程度です。

メンテナンスをしなくても良いと言われています。

価格は高めです。

 

コンクリート壁

コンクリート壁の寿命は、60〜100年程度です。

防音性にとても優れています。

しかし、外部からの熱を住宅内部に通しやすい特徴があるので、夏は暑く、冬は寒くなります。

 

モルタル壁

モルタル壁の寿命は、30年程度です。

意匠性に優れていて、味わい深いデザインにできることが特徴です。

しかし、ひび割れが発生しやすいです。

 

ALCパネル

ALCパネルの寿命は、60年程度です。

耐久性がとても高いです。

しかし、つなぎ目が多く、防水性が低いです。

 

サイディングはどの種類でもしっかりと手入れをしていれば40年程度持ちます。

塗料の寿命だけではなく、外壁材の寿命もしっかりと知っておく事も大切です。

 

コーキングの寿命

 

コーキングの寿命は、5〜10年程度です。

塗料・外壁材だけではなくコーキングの寿命も知っておく事も大切です。

コーキング劣化の症状は、

・ひび割れ
・剥離
・破断
・欠落

です。このような症状が出てきましたら補修工事をしましょう。

 

寿命を長く保つための外壁塗装のポイント

外壁塗装の寿命を長く保つためのポイントをご紹介します。

 

環境を知ろう!

まずは、あなたの住んでいるところの環境を知りましょう!

環境に合わせて、塗料を決める事も大切です。

 

塗料にこだわる!

コストがかからないからと安いから選んでしまわないようにしましょう!

住んでいる地域にあった塗料を選ぶようにし、今後もお家を守っていけるようにしっかりと考えて選びましょう。

 

塗り回数は三回以上!

一般的に外壁塗装の塗り回数は3回と言われています。

しかし、3回とは最低限の塗り回数なので、長く持たせたいのであれば4〜5回塗ることをお勧めします。

 

施工を依頼するときの注意!

どの工事でも重要なのは「業者選び」です。

業者の中には、悪徳業者手抜き工事を行う業者が潜んでいる可能性があります。そのような業者に施工を依頼してしまわないように業者のことを調べておくことが重要です。

最近では、スマホ1つで業者のホームページなどを見ることができるので口コミや施工事例などを参考にしてみましょう。

業者選びは、適当に行わずに信頼できる業者を見つけてください!

 

まとめ

今回は、外壁の寿命についてご紹介してきました。

外壁は、月日が経てば必ず劣化してくるのです。

一般的な寿命をご紹介してきましたが、しっかりとメンテナンスを行わないとご紹介した寿命年数を持たない可能性もありますので、しっかりと適したメンテナンスを行いましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページを見た方はこちらのページも見ています。