住宅リフォーム・太陽光発電・蓄電池・中古住宅再生事業の
株式会社シマジュー

株式会社シマジュー

リフォームのことなら 0120-905-435
不動産のことなら 0120-176-845
無料調査・見積り依頼はこちら お問い合わせ

MENU

シマジューブログ

【失敗しないリフォーム】キッチンリフォーム予算と選び方は?

失敗しないリフォーム

キッチンリフォームの予算はどれくらい?

LIXIL(リクシル)

システムキッチン(リシェルSI)約69万円~約230万円

美しさと使い心地にこだわったスマートなキッチン。ガンコ汚れが気になるファンやシンクのお手入れもお掃除が簡単。

システムキッチン(シェア)約50万円~約100万円

キッチンワークを快適に。収納もキレイに。

コンパクトキッチン(サンファー二ティオ)約23万円~約40万円

収納力や掃除性、上質なデザイン。

取り換えキッチン 約16万円~約30万円

今の流し台をそのまま交換できる。下台だけの入れ替えができるから、短い工期で費用もお得。

Panasonic

L-クラス 約90万~約300万円

美しい空間をかなえる無駄のないディテール。自分らしさが活きる空間づくり。先進の設備と洗練の空間。想像以上の使い心地。

リフォムス 約60万~約150万円

サイズ、スタイル共にリフォームにピッタリです。皆が楽しく料理ができるキッチン。

ラクシーナ 約70万~約190万円

料理がしやすい。カラーバリエーションが豊富。お好みのインテリアにも調和するキッチン。

リビングステーション V-Style 約50万~約120万円

料理はもちろん、掃除もはかどるシンプルキッチン。3つのコンロが横一列に並んだレイアウトで手前のスペースが広々と使えます。

TOTO

ザ・クラッソ 約83万円~約262万円

様々なインテリアやLDK空間に溶け込んだ美しいデザイン。キッチンワークを効率的にする機能を兼ね備えている。I型、L型、フラット対面式に対応。

ミッテ 約63万円~175万円

スタイリッシュで機能的。価格もシンプル。I型、L型、フラット対面式に対応。

キッチンリフォームの種類による、大体の予算は?

  • セクショナルキッチンをシステムキッチンに・・・約100万円
  • L型をペニンシュラ型に・・・約120万円
  • ガスコンロをIHクッキングヒーターに・・・約25万円
  • キッチンパック収納の設置・・・約40万円

キレイなキッチンを作るため、予算に影響するものは?

キッチンリフォーム予算設定のカギは、「システムキッチン」です!!

システムキッチンとは、流し台、コンロ、調理台、キッチン収納などが、一枚板の天板(ワークトップ)で繋がっていて、全てが一体になるよう、組合せされたキッチンを言います。

システムキッチンは、大きさや材質、設備等によって価格の差が出ます。

木製よりホーロー製、ステンレス天板より人口大理石天板の方が価格が高くなります。それに食器洗い乾燥機等をプラスするとまた価格は上がります。

オーダーではないですが、各部材を取り付ける場所で組合せで作るので、設置したいキッチンの間口と同じサイズにすることが可能。 天板に隙間ができなくて、水が染み込む心配なし。その自由さのために費用は様々です。

気になったものがあればホームページはもちろんですが、お近くにショールームがあれば見に行くのもオススメ!!

機能や材質、大きさなどを知ることで、リフォームをした時のイメージがしやすくなります。

キッチンの間取りの種類は?

オープンキッチン

ダイニング、リビングとの区切りがないタイプです。 臭い、汚れ等が目に付きやすいかと💦

セミオープンキッチン(対面式キッチン)

少し低めの壁やカウンター、Ⅰ型などで、ダイニング、リビングを区切ったタイプです。 我が家は、このタイプです。キッチンに居ても、子ども達の様子も見られて、私は気に入っています。

独立キッチン

ダイニング、リビングから独立したタイプです。 料理をする所と、食事をする所が区別できる。

システムキッチン(Ⅰ型)

壁付が一般的だが、部屋の中央に置くことで対面式にすることも可能。

システムキッチン(Ⅱ型)

作業スペースが2ヶ所。 コンロとシンクが別の面に設置することが多い。

システムキッチン(L型)

L型に作業スペースがある。 一般的には、コンロとシンクが別々の面に設置されている。 狭いスペースでも部屋の隅を効果的に使用することができる。

システムキッチン(コ型)

Ⅰ型、L型と比べて、移動距離が少なくて済むが、スペースが狭いため、二人以上での作業だとやりにくいかと。

アイランド型

4面のどこからでも作業ができる。 広いスペースの確保が必要。

キッチンの一番いい高さとは?

 頻繁に使う人の身長を考えて、キッチンの高さを決めましょう。

キッチンの一番いい高さとは、長時間いても負担にならない高さです!

無理のない姿勢で作業をするのがベスト!

毎日使うキッチンです。首や腰等に負担がかかっている状態での使用では、できるだけ避けたいものです。

高齢でのリフォームの場合では、少し低めの高さにしたり、バリアフリー化にしたり・・・。

自分に合う高さを選ぶことで、楽しく、そして楽に作業ができるかと。

まとめ

収納や掃除など、様々な事が気になるキッチン。 食事の準備はもちろんですが、片付けなど、みんなが使いやすいキッチンにしませんか? 自分たちにあったスタイルにキッチンを・・・。

他店との相見積もり大歓迎! お家のことでお悩みの方はお気軽にご相談ください!

お家のお悩みやご相談、工事のお見積もりは無料で承っております。お気軽にお問い合わせください。
LINEからも簡単にお問い合わせをいただくことができます。

リフォームのことなら 0120-905-435
不動産のことなら 0120-176-845

営業時間 / 平日9:00~18:00 定休日 / 年中無休

お家のお悩み丁寧にお答え致します
お問い合わせフォーム
LINEでお問い合わせ