住宅リフォーム・太陽光発電・蓄電池・中古住宅再生事業の
株式会社シマジュー

株式会社シマジュー

リフォームのことなら 0120-905-435
不動産のことなら 0120-176-845
無料調査・見積り依頼はこちら お問い合わせ

MENU

シマジューブログ

【失敗しないリフォーム】カーポートについて

失敗しないリフォーム

皆さんのお宅には、駐車場はありますか?また、カーポートは設置されていますか?

我が家の駐車場は、2台分あります。
2台分あると言っても、隣合わせではなく、庭を挟んで縦と横にあるので、使いがっては少し微妙ですが・・・(;´・ω・)

カーポートがあると、何かと便利です。

特に、雨の日での買い物は助かります。

濡れずに、駐車場から玄関まで行けるのが嬉しいです💕

そこで今回は、カーポートについてお話したいと思います。

役割は?

雨はもちろん、霜や雪から、愛車を守ります!

  • 金属部分のサビ付きを減らして、長雨などによる水あかやワックスの流れ出しを抑える。
  • 冬場での霜対策として、霜取りの時間短縮。
  • 積雪強度も地域に合わせられる。

雨に濡れないで、乗り降りできる!

  • 乗り降りの時に、雨に濡れずに済む。
  • 車内への吹込みも少ないので、湿気がこもりにくい。

紫外線による塗装の劣化を防ぐ!

  • 太陽光の紫外線は、車の塗装などには大敵。

熱線遮断ポリカーポネート板が、車内温度の上昇を大幅削減!

  • 夏場は特に、直射日光による車内温度の上昇を抑え、車に乗り込むときの、嫌な熱気を削減。
  • 日差しの照り返しや2階や隣家への眩しさも抑えられる。

カーポートのタイプは?

1台用から3台以上用まであります。

1台用

  • 片流れタイプ
  • 両足支柱タイプ

1.5台用

  • 延長タイプ

2台用

  • ワイドタイプ
  • М合掌タイプ
  • Y合掌タイプ
  • 縦連棟タイプ

3台以上

  • 3台用ワイド
  • 4台以上

その他

  • 一般地域タイプ
  • 高強度タイプ
  • 積雪タイプ
  • 多雪タイプ
  • 豪雪タイプ
  • 耐強風タイプ
  • 後方支持タイプ

価格は?

YKK AP

  • ファクトポート・・・153,100円~
  • ファクトポートS・・・219,500円~
  • ジーポートneoシリーズ・・・340,100円~
  • レオンポートneoシリーズ・・・320,100円~
  • リレーリアシリーズ・・・642,400円~

LIXIL

  • フーゴ・・・243,200円~
  • アーキフィールド・・・831,900円~
  • フーゴ900・・・313,200円~
  • ネスカ・・・233,500円~
  • アーキフラン・・・404,100円~
  • ソルディーポート・・・476,400円~
  • アーキデュワイド・・・1,148,100円~
  • ソラエルⅡ・・・2,223,200円~
  • ウインスリーポートⅡ・・・293,500円~
  • テリオスポートⅢ・・・293,500円~
  • レガーナポートシグマⅢ・・・319,200円~
  • テールポートシグマⅢ・・・326,300円~
  • カルエードシグマⅢ・・・325,900円~
  • リベルポートシグマⅢ・・・1,031,000円~
  • サーフポートⅢ・・・153,100円~
  • マルチスクエア・・・313,000円~
  • システムポート・・・414,300円~
  • フリーポートⅢ・・・326,300円~
  • ルネスポートⅡ・・・1,031,000円~
  • ファインポートⅡZ/ワイドZ・・・417,000円~
  • ファインポートⅡトリプルR・・・961,500円~

ジョイフル本田

  • オスカーポーとZ ワイド4850タイプ・・・218,000円~
  • オスカーポーとZ ワイド5450タイプ・・・228,000円~
  • 高強度カーポートTZ 型5555タイプ・・・456,000円~
  • ジョイフルポートR4 2450タイプ(インターネット価格)・・・99,900円~
  • ジョイフルポートストロング5530タイプ(インターネット価格)・・・199,000円~

耐久年数は?

約10年~20年ぐらい

気候(塩害、風が強い、積雪など)や場所によって変化はします。

ソーラーカーポートとは?

カーポートの屋根に、太陽光発電システムを設置したものです。

ソーラーカーポートのメリット、デメリットとは?

メリット

  • 自宅の屋根だけではなく、カーポートにも設置することで、売電収益が増加。
  • 屋根の構造上、設置できないお宅でも、カーポートなら問題なく設置できる場合がある。

デメリット

  • 設置スペースが足りないとできない。
  • 住宅の屋根よりカーポートの方が低いため、近隣の家の影が大きいと、発電量が見込めない。

まとめ

カーポートは、「ある」のと「ない」のでは違います。

車はもちろんですが、自転車やバイクも雨風等から守ってくれます。

色々なタイプがあるので、予算等もありますがご自宅の雰囲気に合ったカーポートが見つかるはず。

もしまだ設置していないようでしたら、一度、検討してみたらいかがですか?

他店との相見積もり大歓迎! お家のことでお悩みの方はお気軽にご相談ください!

お家のお悩みやご相談、工事のお見積もりは無料で承っております。お気軽にお問い合わせください。
LINEからも簡単にお問い合わせをいただくことができます。

リフォームのことなら 0120-905-435
不動産のことなら 0120-176-845

営業時間 / 平日9:00~18:00 定休日 / 年中無休

お家のお悩み丁寧にお答え致します
お問い合わせフォーム
LINEでお問い合わせ