住宅リフォーム・太陽光発電・蓄電池・中古住宅再生事業の
株式会社シマジュー

株式会社シマジュー

リフォームのことなら 0120-905-435
不動産のことなら 0120-176-845
無料調査・見積り依頼はこちら お問い合わせ

MENU

シマジューブログ

【必読】屋根の板金工事ってするべきなの?

ブログ
イメージ画像

この記事では、屋根の板金工事をすべきか迷っている人に向けて執筆しています。

板金工事とは

そもそも屋根の板金工事とはどういったものなのか解説していきます。

板金工事にも様々な種類がありますが、主には雨樋交換、水切り板金交換となります。

雨や風などで破損した雨樋はできる限り早いうちに交換すべきでしょう。
破損した雨樋は雨漏りはもちろん、落下の恐れもあります。

水切り板金は、台風などによる強風で浮き始めてしまうことが多くあります。
浮いた水切り板金を放置していると、雨漏りの原因となってしまいます。
天井のシミなどから雨漏りの疑いがでた場合には早急に点検をしてもらいましょう。

こんな時には工事が必要

 

釘抜け

板金を止めている釘が抜けてしまっている場合には、早めの工事を検討しましょう。
釘抜けの状態では強風などで板金が破損・落下してしまうことが考えられます。

約10年ほど経つと、熱膨張などにより釘が抜け落ちてしまいます。
経年劣化なので仕方のないことですが、できる限り早めの対応が必要となります。

腐食

板金内部の板が腐食してしまうことがあります。
こちらも経年劣化になります。

腐食が進むと、板金の浮き・雨漏りへと繋がり大変危険な状態となります。

板金の浮きを業者に指摘され、板金くらいなら工事しなくてもいいかと思う方が多くいますが、板金の浮き一つで家の耐用年数・劣化速度に大きな違いが出てしまいます。
しかし、それと同時に業者を信用して良いものかという疑問も出てくるでしょう。
そのような場合には、ドローン点検をしている業者に点検を依頼し、浮いていない板金の画像などと照らし合わせ確認してみましょう。

シマジューならドローン点検できます!

弊社、株式会社シマジューはドローン点検を実施し、お客様のご理解をいただいた状態で工事をさせていただきます。
ぜひ一度、大切なお家の屋根がどのような状態になっているのか、自分の目で確認してみませんか?
お問合せは下記URLから!

 

他店との相見積もり大歓迎! お家のことでお悩みの方はお気軽にご相談ください!

お家のお悩みやご相談、工事のお見積もりは無料で承っております。お気軽にお問い合わせください。
LINEからも簡単にお問い合わせをいただくことができます。

リフォームのことなら 0120-905-435
不動産のことなら 0120-176-845

営業時間 / 平日9:00~18:00 定休日 / 年中無休

お家のお悩み丁寧にお答え致します
お問い合わせフォーム
LINEでお問い合わせ