住宅リフォーム・太陽光発電・蓄電池・中古住宅再生事業の
株式会社シマジュー

株式会社シマジュー

リフォームのことなら 0120-905-435
不動産のことなら 0120-176-845
無料調査・見積り依頼はこちら お問い合わせ

MENU

シマジューブログ

自社の職人で塗装をすると、どんなメリットがある?逆にデメリットはあるの?

ブログ

今回は自社職人で塗装をした場合のメリットとデメリットをお話しします。ハウスメーカーや工務店に頼むとなぜ?金額が高いのかは、なんとなく創造できると思いますが、やはり下請け業者が塗装することになることが多いです。

 

お客様から見た自社職人と下請けの違い

お客様のところにお伺いして、よく聞かれるのが自社でやっているか?下請けを使っているか?ですが、どちらにしても、まず一番重要なのは、その職人の技術と人間性です。お客様が業者に依頼する場合、親せきや知り合い以外は、どんな人が施工に来るのかがわかりません。

 

なので、見積りを取るときに、一番重要なのは、どんな人が工事するかです。自社の施工でも下請けでも構わないとは思いますが、どんな人が来て工事するかの質問に明確に答えれる業者が塗装選びの最重要ポイントになります。

 

どうしても値段を安くしようとして、そういった重要ポイントを見逃してしまうお客様が多いと感じたのでこの記事を書いてます。

自社職人のメリット

では、自社の職人が施工を行うメリットの部分から話していきます。自社の場合、まず、その業者がどれくらいの受注を取っていて、どれくらいの職人を回しているかという事業規模をまずは調べる又は聞き出すことが優先かと思います。自社施工のメリットは、忙しい業者であれば、十分な利益が出ますので値段を安くできる可能性は高いです。

 

もう一つ最大のメリットは、手直しや再注文をしたときにスピードが速いところです。例えば、塗り残しがあった場合に、自社職人であればすぐに対応してもらいやすいですが、下請けになると日にちを伸ばされる可能性があります。もし下請け業者を使っているのであれば、下請け業者の関係もしっかりと抑えておくのが賢明ですね。

 

自社施工のメリットとして、対応の早さ、低価格の可能性、クレーム後の処理などがスムーズにできるところではないでしょうか?なので当然、自社職人を抱えている業者に依頼するほうがいいと思います。

自社職人のデメリット

逆に自社職人によるデメリットですが、そもそも教育ができてない職人の集まり。または会社組織になってない一人親方などで多い傾向がありますが、口の利き方がなってないだとか、仕上がりが悪いという声も聞きます。

 

自社の職人を抱えている業者でも教育がしっかりとされてないと、適当に工事をされるということも十分に考えられますので気を付けてください。このような苦情は塗装だけではなくリフォーム業界によくある話なので、営業の段階で、しっかりと確認する必要がありますね。

 

自社施工なので大丈夫というわけではないということを、しっかりと頭に入れて業者選びをしましょう。

下請け職人のメリット

下請けの職人だからと言ってダメなわけではありません。大手の会社だと、さきほど言った教育という面ではしっかりしている業者は多いです。なぜならクレームが多い下請け会社などは、そもそも大手の業者には入れません。そして長い間の関係がありますので、そういった組織的な仕組みは出来上がっています。

 

なので下請け業者が施工する場合は、値段は高くても安心のできる大手の会社に頼むのもありかなと思います。ここからはあくまでも私の意見ですが、下請けの職人で施工してもらう場合、それを請け負っている担当者が重要になります。下請け業者の技術がよくても担当者と下請け業者の打ち合わせがしっかりとしてないと、あとあとトラブルになることは多いです。

 

下請け業者のメリットとしては、業者と間に入っている元請け業者との連携ができているかにかかっています。これを知るためにはしっかりと営業担当者と話をしましょう。そして、その担当者になにかあったときはすべての責任をとれるような保障などを約束することです。下請け業者が入る場合は、こういった約束ごとを担当者に言いやすいので、どんどんと注文していきましょう。

塗装の仕上がりで揉めやすいポイント

塗装は、意外と揉めやすいポイントがあります。それは最初に決めた色と仕上がりのイメージが違うところです。ここはしっかりと確認が必要ですが、色見本をしっかりともってない業者もあるので、しっかりと色見本を見せてもらいましょう。

 

最近ではネット上で色のイメージが見えたりしますが、やはり実際に太陽があたる外の状況とネットの中の色とは、イメージが変わります。なので特に外壁の色を決める場合は、気をつけましょう。

 

私がお勧めしているのは、色見本の板がありますので、それを実際の外壁に色をあてて合わせて見ることをおすすめします。そういったサービスをしている業者選びは最低限必要だと思いますので、塗装の業者を選ぶときは確認することをおすすめします。

まとめ

塗装は自社職人のほうがいいですが、下請けだからと言って悪いわけでもありません。なので業者の担当者としっかりと相談して決めていきましょう。私の会社は塗装は自社で行っております。もし塗装のことで迷っていたり、聞きたいことがあれば下記のLINE@でなんでもお気軽にご相談くださいね。
友だち追加

他店との相見積もり大歓迎! お家のことでお悩みの方はお気軽にご相談ください!

お家のお悩みやご相談、工事のお見積もりは無料で承っております。お気軽にお問い合わせください。
LINEからも簡単にお問い合わせをいただくことができます。

リフォームのことなら 0120-905-435
不動産のことなら 0120-176-845

営業時間 / 平日9:00~18:00 定休日 / 年中無休

お家のお悩み丁寧にお答え致します
お問い合わせフォーム
LINEでお問い合わせ