住宅リフォーム・太陽光発電・蓄電池の
株式会社シマジュー

中古住宅ドクター株式会社シマジュー

リフォームのことなら 0120-905-435
無料調査・見積り依頼はこちら お問い合わせ

MENU

シマジューブログ

【うちはいつ?】知らないと損する外壁の塗り替え時期(前編)

外壁・屋根塗装・サイディング

長く住める家づくりをする上で定期的な外壁塗装は定番!

でもいつ塗り替えたらいいの?もう遅い?なんて思っている方に(^^)/

ぜひご覧ください!

屋根・外壁の塗り替え時期

はい、まず屋根は10年外壁は15年です(/・ω・)/

新築時のサイディング、最初に塗布してある塗料はあまりもちません。

屋根も同様で、最初に焼き付けてある塗装は少しあまいです。

1回目の塗装はできれば早い段階でした方が良いです。

早くすればするほど、塗料がのりやすくなるためかなり長持ちします!

10年~15年そのまま放っておくと、下地の劣化が酷くなります。

下地が悪い上に塗っても、塗装が剥がれてしまうなんてこともあります。

使用されている塗料の性能や周囲の環境、気候によっても大きく変わってきます。

沖縄ではシリコン塗料はほとんど使われておらず、劣化も早いです。

ちなみに帯と呼ばれる部分は3~5年で劣化してきます。

最初の塗装は10年以内に、できるだけいいものを塗るようにしてください(^^♪

外壁塗装の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

劣化症状

まず、色が褪せてきます。塗料は紫外線に弱いので、化粧と同じく、褪せてきます。

次にチョーキングです。壁から粉が吹いてくると塗り替えの時期です。

そしてシーリング材の割れ。外壁材と外壁材の間の目地と言われている所です。

シーリング材が割れてくると、そこから雨が入り、かなり危険です。

クラックと呼ばれるひびも同様に危険です。

サイディングは水分を含んでくるとパリッと割れてしまいます。

そこまでくると、塗装の効果もなくなってしまうため、

チョーキングの時点で塗装を考えるのがベストです(*^^*)

最後に、塗膜のふくらみや剥がれです。

塗装は放っておくと塗膜が膨らんできて剥がれてきます。

特に凍害でなることが多く、サイディング自体が腐ってしまうこともあります。

 

外壁塗装イラスト/無料イラストなら「イラストAC」

少し長くなるので、本日はここまでで、明日続きをお伝えします☆彡

他店との相見積もり大歓迎! お家のことでお悩みの方はお気軽にご相談ください!

お家のお悩みやご相談、工事のお見積もりは無料で承っております。お気軽にお問い合わせください。
LINEからも簡単にお問い合わせをいただくことができます。

リフォームのことなら 0120-905-435

営業時間 / 平日9:00~18:00 定休日 / 年中無休

お家のお悩み丁寧にお答え致します
お問い合わせフォーム
LINEでお問い合わせ