住宅リフォーム・太陽光発電・蓄電池・中古住宅再生事業の
株式会社シマジュー

株式会社シマジュー

リフォームのことなら 0120-905-435
不動産のことなら 0120-176-845
無料調査・見積り依頼はこちら お問い合わせ

MENU

シマジューブログ

太陽光の売電保証がなくなったら、どうしますか?

太陽光・蓄電池・オール電化
イメージ画像

太陽光発電を設置するにあたり、売電が出来るというのも設置を決めた理由の一つでしたが、いつまででなくなる・・・というのは気にしていませんでした。

というか、ずっと続くものだと思っていましたが、買取は大半が10年保証らしく、安心して必要な電気料金と設置をした際の購入金額でつり合いが取れる計算になる。大体のご家庭で約10年位で元が取れるという計算なのかと。

10年保証の売電価格は、設置した際での売電価格が10年間保証されることになっています!!

現在(2018年度)の売電価格は、下記の通りです。これを見ても、年々価格が下がってきていることが分かります。我が家は、2016年1月に太陽光発電を設置しましたが、その際は33円でした。

これからも年々、売電価格が下がってくることが予想されます (T_T)

10年保証されていますが、設置時での売電価格で保証されていくので、回収期間が10年ではなく、それ以上に期間がかかってしまう可能性も💦

これから設置を考えているようであれば、10年保証される売電価格が少しでも高い時に導入するのが一番ですよね~

電         源 2017年度 2018年度 2019年度
出力制御対応機器設置義務なし 10kW未満   28円   26円   24円
出力制御対応機器設置義務あり 10kW未満   30円   28円   26円
出力制御対応機器設置義務なし・ダブル発電 10kW未満 25円   24円
出力制御対応機器設置義務あり・ダブル発電 10kW未満     27円   26円

太陽光の売電保証がなくなったら?

さて、売電保証がなくなったらどうしますか?

個人的な意見ですが、なくなったら臨時収入がなくなるような感じですかね。売電があることで我が家的には出費が少なくなっているので助かっているので。

これがなくなってしまうとなると、今まで以上に節電をし、消費電力を抑えたいですが・・・。

発電している日中の電気を出来るだけ売電にしていましたが、それが出来なくなるようだったら、蓄電をし、自分達で使う電気にして、高い時間帯での消費電力を出来るだけ少なくできたらいいな~とは思っています。

まとめ

色々と考えていくと、蓄電池にちょっと興味が出てきました。

皆さんはどうですか?

売電保証期間中にできるだけ売電を増やし、終了後には蓄電池を購入し、比較的高い時間帯の時にためて置いた電気を使うのが良いのかな~なんて思いますが・・・。

選択肢の一つに蓄電池はどうですか?

他店との相見積もり大歓迎! お家のことでお悩みの方はお気軽にご相談ください!

お家のお悩みやご相談、工事のお見積もりは無料で承っております。お気軽にお問い合わせください。
LINEからも簡単にお問い合わせをいただくことができます。

リフォームのことなら 0120-905-435
不動産のことなら 0120-176-845

営業時間 / 平日9:00~18:00 定休日 / 年中無休

お家のお悩み丁寧にお答え致します
お問い合わせフォーム
LINEでお問い合わせ