ページTOPへ

【失敗しないリフォーム】リビングリフォーム

住居の中で、一家団欒を楽しむスペース♪

出来れば、リフォームもこだわりたいです♬

バリアフリー化、木の風合いが欲しい、広々とした空間が欲しい・・・。
リビングは家族みんながくつろげる空間にしたいです。

一日の中で長時間過ごす場所でもあり、またお友達やお客様を迎える場所でもあるので、こだわりを持ちたいですね。

我が家はリビングダイニングなので、リフォームをする場合は、かなりの広さをすことになります。そうなると、費用が心配になります💦

壁紙の張り替えはもちろんですが、壁が一部凹んでいる場所があるので、そこは直したいです。

今、DIYにハマっているので自分たちでできる事ならやってみたいと思いますが、リビングのような家の顔?のような所は失敗することはできないので、業者さんにお願いしないと思います。(笑)

リビングのリフォームとは?

天井、壁のクロス張り替え、フローリングの張り替え、間取りの撤去が多いです。
間仕切りを撤去をする場合は、他の部分(キッチン、ダイニング等)もリフォームを一緒にしないといけない場合もあります。

リビングとダイニング、キッチンが、ほとんど隣接しているので、リビングをリフォームする際にまとめてやると統一感が出るのでいいと思います。

リビングリフォームの費用は?

間取りの変更、面積、内装のグレード等によって価格が変動します。
相場は、だいたい約50万~約150万円です。
*天井、壁のクロス、フローリングの張り替え、間取りの撤去をするだけなら、約50万円位でも可能な場合あり。

壁紙一つにしても、ちょっとこだわると値段が高くなるのはなぜでしょう???

リビングリフォームのポイントは?

  1. リビングの間取りや家具等のレイアウトを考える。ソファーやテレビ、収納家具を配置する場所の確保。
  2. 床や壁紙等のカラーを考える。薄めの色がオススメ(家具に合いやすい)
  3. 収納の確保。収納家具を配置するのも良いけど、せっかくリフォームするのなら壁面収納も良いかと。

リビングリフォームのメリット、デメリットは?

メリット

  • 間取りを変更した場合、広い空間が生まれる。開放感。
  • 広々したリビングだと、好きなように家具を配置する事が出来る。
  • 大きいサイズのテレビでも、離れて見る事が出来る。
  • 採光空間を広げることにより、部屋が明るくなる。

デメリット

  • 今までより広くなったのは良いのだが、落ち着かない感じがする。
  • 冷暖房の効きが悪く感じる。
  • フローリングのメンテナンスが面倒。

まとめ

一家団欒を楽しむスペースなので、リフォームをするなら細部までこだわりたい!!

間取りの変更は、構造上、できない場合もあるので、業者さんときちんと打ち合わせをしましょう。
そして、予算もありますが、納得のいくリフォームをしたいものです。

みんなが楽しく過ごすことのできるリビングを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です