ページTOPへ

太陽光発電

シマジューは太陽光の顧客満足度ユーザーアンケートで北関東全域において2016年度に第1位を獲得しています。

シマジューが取り扱っている太陽光発電のメーカー一覧

国内太陽光発電メーカー

東芝、パナソニックなど日本人ならよく耳にする親近感のあるメーカーでサービスのクオリティがすぐに想像できます。
また日本の企業のため、各地域に支店があるために、しっかりしたサポート体制が完備されています。

パナソニック
国際規格の試験に加え、20項目以上の厳しい独自試験を行い、高い品質と耐久性を確保。25年の長期モジュール保証あり。
京セラ
1993年に日本国内初の住宅用ソーラー発電システムを販売開始。世界初に太陽電池での「長期連続試験」認証を取得。
三菱
「高出力モジュール」と「高効率パワーコンディショナー」の組み合わせで、高い発電量を実現。「長期保証」もあり。
東芝
最大モジュール変換効率世界No.1で、モジュール出力最長20年、機器15年のパワフル保証(有償)がある。
シャープ
「日経アーキテクチュア」太陽光発電関連機器部門9年連続1位。「日経ホームビルダー」太陽光発電関連機器部門1位
ソーラーフロンティア
顧客満足度95.9%。CIS太陽電池の商業生産に成功。20年モジュール出力保証に加え、最大15年の機器保証もある。
CIC長州産業
長州産業はハードの機能でもソフトの充実感でも高い評価をもらっている。雨漏り保証が標準で装備されている。
Looop
強度に優れ、軽量で柔軟なレイアウトに対応できるLooopオリジナルの架台により、土地形状に合わせた設置ができる。
ネクストエナジー・アンド・リソース
3万枚を超える検査実績。業界初の10年の経済損失補償制度、25年のリニア出力保証、10年の自然火災補償。
スカイジャパン
スカイジャパンはモジュール出力、周辺機器を最長20年間保証。世界最高峰のBloomberg評価Tier1Listを獲得。
エクソル
太陽電池モジュールを10年間、出力を25年間保証する。長期安定稼働を実現する独自の基準書に基づく設計・施工。
SunRich
業界で最も過酷な寿命テストを合格した太陽光モジュール。
カナメソーラールーフ
美しく高性能の次世代太陽光発電を実現。屋根重ね葺き(カバー工法)の太陽光発電。

海外太陽光発電メーカー

海外太陽光発電メーカーは国内太陽光発電メーカーと比べて長期間の保証があるので、シマジューではおすすめしております。
また日本国内太陽光発電メーカーと比べて、全世界の実績があることから商品への信頼度が高いと言えます。
そして海外製品は日本より日射量が少ない国も対応するために、曇りなどの日射量が少ない時でも高い実発電量を発揮できます。

カナディアン・ソーラー
世界太陽電池モジュールメーカーランキング3位。25年の太陽電池モジュール出力保証。
Qセルズ
日射量が少ないドイツから生まれたことから、「曇りの日発電量」に、大きなアドバンテージを備えていて、高い実発電量を発揮。
アキシテック
ドイツメーカーの高品質パネルと安心の25年間の出力保証。第三者機関によって検査された高付加価値製品のみの提供を実現。
クラニッヒ・ソーラー
2016年トップPVサプライヤーをドイツ、オーストリア、スイスの3カ国で受賞。最大30年の長期出力保証。
ルクサーソーラー
2004年にシュトゥットガルトで創業し、ドイツの厳しい品質基準に基づいて、現在ヨーロッパ、中国に製造拠点を持っている。
ジンコソーラーホールディングス
日射が比較的少ない屋根への導入や影の影響の場合でも、高い発電能力を発揮。25年の出力保証。

シマジューでは、数ある太陽光メーカーで結局どのメーカーの太陽光パネルが一番良いのかわからないといったご相談を頂くことが多いです。
確かに太陽光はメーカーによって発電量、パネルの価格、製品保障、デザインなど様々ですので、シマジューではお客様の求めるご要望に合わせてご提案させて頂き、それによるシミュレーションを算出したり、ご提案、アドバイス、お見積り等をすべて無料で行っています。

さらに、シマジューでは太陽光を設置する際の初期費用を一切頂いておりませんので、今の生活を変えずに太陽光パネルをご家庭へ設置することが可能です。
太陽光の顧客満足度ユーザーアンケートにて2016年に北関東全域において第1位を獲得しています。太陽光についてお悩みの方や検討しているけど本当に得が出るのかわからないといった方はお気軽にご相談ください。

太陽光発電とは

太陽光発電は、屋根に太陽電池を設置して、太陽の光で家庭に必要な電気を発電する環境にも経済的にも優しいシステムです。 太陽光で発電した電気はご家庭で使用して、使い切れずに余った電気は電力会社が買い取ってくれます。メリットはそれだけでなく、災害時に停電が起きても太陽の光で発電できます。

太陽光発電が注目を浴びている理由は、地球温暖化現象に大きく関係しています。温暖化の原因は二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスで、22世紀には地球の平均温度は6.4℃上昇すると言われています。

環境問題が深刻化する中、私たちは未来の子供たちへ住みやすい環境を残していく義務があります。クリーンなエネルギーが地球環境を改善し、私たちの生活を豊かにします。

太陽光発電のメリット

光熱費を大幅にカット(年間で約80%の削減も可能)

太陽光発電は、環境に優しいだけでなく光熱費を大幅に削減することができます。オール電化を組み合わせることで、発電した電気はさらに有効活用でき、大幅に光熱費を削減することができるのです。

太陽光で発電した電気を売ることができる

太陽光で発電した電気をオール電化で活かすことは光熱費を大幅に削減することになりますが、それだけではなく、余った電気を電力会社に売ることでさらに光熱費を節約(削減)することができます。

省エネで環境に優しい

太陽光発電は住宅の屋根に取り付けたソーラーパネルが発電するので、環境問題として深刻化が日々進行している地球温暖化現象などの改善に大きく貢献できます。

災害時でも電気の供給ができる

地震国である日本では、特に災害のリスクが他国に比べて大きいため、太陽光発電が注目されています。停電したとしても、太陽の光が照っていれば発電できるので停電の際も安心です。

夏は涼しく冬は暖かい快適な家に

太陽光発電はパネルの断熱効果で夏は涼しく冬は暖かい快適な家に

太陽光のパネルを設置すると、パネルによる断熱効果で夏は涼しく、冬は暖かく快適に過ごすことができます。

蓄電池で災害時でも安心

太陽光で発電した電気を蓄えて、さらに省エネも可能です。災害時にも便利な組み合わせが実現できます。

よくある質問

Q.太陽光発電は売電価格が下がっているから元が取れない

A. いいえ、太陽光発電は確かに売電単価が年々下がっています。しかし、それに伴いソーラーの性能も良くなり、パネル自体の価格も下がっているので、電気を売ったお金で太陽光の設備費用が支払いできます。そのため、今の生活レベルを崩さずに毎月+数千円ほどの利益が出るケースが殆どです。
光熱費は一生涯支払続けるものですが、太陽光発電の設備費用はローンにした場合でも10~15年で支払が終わるので、その後電気代は格段に安くなるので元が取れないどころかプラスとなるシステムというのが真実です。

Q.太陽光発電が無料で設置できると知らない会社のセールスマンが訪問してきましたが本当ですか?

A. いいえ、太陽光発電は無料で設置できることはありません。しかし、設備費用は売電で得たお金でまかなえてしまうケースがほとんどなので、実質無料と同じ結果になるというのは事実ですので、そのような意味で無料とお話ししているかと思われます。中には強引にメリットばかりを並べる悪質な営業を行う企業もありますので、業者選びが重要になります。
屋根の形状や日差しのあたり具合によっても発電量がかなり変わってきますので、一度シミュレーションを行ってみてからご検討いただくことをおすすめします。シマジューでは無料でシミュレーションを算出することができますのでお気軽にご相談ください。

無料相談はこちら

地球温暖化による影響

シマジューでは、地球環境問題に対するエコ活動を積極的に行っています。その一つとして太陽光発電による省エネがあります。

南極で泥まみれになりながら震えるペンギンのヒナ

現在、人間が生活する上で必要となる様々なエネルギーを生み出すことと引き換えに、悪化する環境問題の影響で苦しんでいる生物がいます。例えば南極に住むペンギンです。温暖化により氷が溶け、エサが減り雨の日が増えてペンギンのヒナはお腹を空かせ、泥まみれになり震えながら生活しています。

しかし、今すぐすべてのエネルギーを止めることはできません。だからこそ、私たちができることはエコ活動です。
地球温暖化による異常気象が進行する中、私たち一人ひとりが環境問題に目を向けてクリーン&エコロジーを拡大することで、家庭の光熱費削減だけでなく様々な生物が豊かに暮らせるように地球環境改善に大きく貢献したいと考えています。