住宅リフォーム・太陽光発電・蓄電池・中古住宅再生事業の
株式会社シマジュー

株式会社シマジュー

リフォームのことなら 0120-905-435
不動産のことなら 0120-176-845
無料調査・見積り依頼はこちら お問い合わせ

MENU

シマジューブログ

【家をすきっり!】乾燥対策について

家事ノウハウ

皆さん、乾燥対策してますか?

寒さが厳しくなってきましたが、暖房を点けていると乾燥してきますよね~

我が家では現在、暖房器具としてストーブ、ファンヒータを使用しています。

ストーブでは上にやかんを置き(もちろん、水を入れていますw)、加湿を心がけています。

あと、加湿器を併用しています。空気清浄機でもあるので、一石二鳥です♪

電気代が多少かかるのが難点なので、電気代が少しでもかからないものを考えたいと思います。

乾燥対策方法は?

先ずは、お金のかからないものから  (*´▽`*)

水を入れたコップを部屋に置く。

部屋の乾燥を防いで、加湿する方法かと。コップや洗面器等に水を入れ、それを部屋に置いておく方法です。

コップの中の水が蒸発することで、 部屋の湿度が上がります。目に見えて、水量が減るのが分かるのは良いですよね。

濡れたタオル・洗濯物を部屋に干す。

タオル水(orお湯)で濡らし、また洗濯物を部屋に干す方法。コップを部屋に置く方法同様、タオルや洗濯物から蒸発した水分が、部屋の湿度を上げます。

部屋の中に、観葉植物を置く。

パキラなどの観葉植物を部屋の中に置いておく方法。

植物は(根などから)吸収した水分を葉っぱから蒸発させているのでいいです。

*部屋をオシャレに見せてくれるし、インテリアとしても良いです。

霧吹きで、部屋に水をまく。

霧吹きの中に水を入れ、部屋全体にシュッシュとする方法。

わざわざ、霧吹きを購入するまでは良いと思います💦

床(フローリング)を水拭きする。

フローリングを水拭きする方法。

今までの方法の逆で、床に水分をと言う感じですか。

乾燥対策だけでなく、水拭きすることで床がキレイになるので嬉しいです。

加湿器を利用する。

加湿器を使う方法。

購入する際にはお金はかかります。部屋の環境が改善されるのは間違いないのでオススメです。

部屋の乾燥を防ぐだけなら、シンプルで 安い値段の加湿器でも満足のできるものがあります。

*100均等でペーパー加湿も売っているので、利用するのもいいかと。デザインも色々あり、部屋の雰囲気に合うものを探すのもいいです。

まとめ

乾燥は皮膚だけではなく、のどの乾燥ではウィルスが付着しやすく、感染しやすくなります。

家での湿度は、大体60%位を保つのが良いそうです。湿度計を設置すると分かりやすいです。

肌荒れ、風邪はもちろんですが、火災や脱水症状にも気を付けたいところです。

風邪を引いてしまうと困るので、適度な加湿を心がけたいです。

他店との相見積もり大歓迎! お家のことでお悩みの方はお気軽にご相談ください!

お家のお悩みやご相談、工事のお見積もりは無料で承っております。お気軽にお問い合わせください。
LINEからも簡単にお問い合わせをいただくことができます。

リフォームのことなら 0120-905-435
不動産のことなら 0120-176-845

営業時間 / 平日9:00~18:00 定休日 / 年中無休

お家のお悩み丁寧にお答え致します
お問い合わせフォーム
LINEでお問い合わせ